ナサのブログ

好きなことを書いていく

幼女戦記 6話感想  久々の戦闘!待ってました

どうもナサです。

今回は幼女戦記6話感想です。

幼女戦記感想一覧

一話で素晴らしい戦闘シーンを見せた幼女戦記ですが、
6話まではご無沙汰でした。

5話では
「ついに戦闘くるか?」と思いましたが、
待っていたのは戦闘ではなく虐殺でした。

6話ではついに戦闘です!
「まってました!」

では6話感想やっていきましょう!

 

 ターシャちゃん口が上手い

4話までは鬼上司みたいな感じでした。

ただただ厳しいだけ!
こんなやつが学校やバイトにいたら、
速攻でやめてます。

怒られるのいやだ! 怖い!

でも大隊長になってからは、
印象が結構変わりました。

部下を口車に乗せやる気を出させてます。

もちろん鬼上司のままですが、
怖いだけじゃなく、
「この人に付いて行きたい」と思えるような上司になりました。

ターシャちゃんの日に日に成長しているのか?

存在X再び

存在Xって神様だったよね?

この幼女戦記は「幼女の皮をかぶった化物」みたいなキャッチコピーでしたが、
存在Xは「神様の皮をかぶった悪魔」みたいなイメージです。

幼女戦記6話感想

「どうかね?世界を相手に無謀な戦いを挑む気分は」

この顔!
このセリフ!

どこが神様だよ!

ていうか存在Xは以外に出番がありますね。

神様は出たがりなのかな?

エクスプロージョン!

突然ですが、
このすば2のめぐみんの詠唱知ってますか?

5話でバニルに憑依されたダクネスに撃ったときの詠唱がこちら

(なんのことかわからない人はごめん。)

空蝉に忍び寄る反逆の摩天楼。
我が前に訪れた静寂なる神雷。

時は来た!

今、眠りから目覚め、我が狂気を以て現界せよ!

穿て!エクスプロージョン!

 めちゃくちゃかっこよくないですか?
「穿て」とか最高です!

そしてこれが幼女戦記の詠唱です。

朝日のごとく後光をもて。

土に隠れし暗きを照らせ。

今ぞ生まれし主を讃えよ!

「エクスプロージョン」的な決め台詞がないのが残念ですが、
こっちも相当かっこいいです!

中二心をくすぐります。

幼女戦記6話感想

幼女戦記6話感想

最後に

いや〜
いい一話でした。

それにDパートも面白かったです。

f:id:htilcs1115:20170211141949p:plain

ただ、そろそろ勝つか負けるかのギリギリの勝負がみたいです。

6話の戦闘は5話と違い、
一応戦闘と呼べるものでしたが、
やっぱり力の差がありすぎます。

これからは世界大戦になるので、
強い奴らもちらほら出てきてほしいです!

強いやつ、出てこいや!

来週が楽しみです。
それではバイバイっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

広告を非表示にする