読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナサのブログ

好きなことを書いていく

トレンド記事でアクセスアップ! でもなんか悲しい 

どうもナサです。

最近この記事を読みました

 

www.mein-pompan.com

トレンド記事を書くことでアクセスアップを狙うというものです。
この記事の筆者さんはトレンド記事を書くことによってアクセスを爆伸びさせたらしいです。

「羨ましー!」そう思って私もトレンド記事を書きました。

htilcs1115.hatenablog.com

 正直「トレンド記事って言えるのか?」と思います。
アニメ・ラノベ界隈ではトレンドですけどね。

アクセスを伸ばしたいけど、書きたくないことは書かない主義なので結局ラノベネタになってしまいました。

「これじゃあアクセスバク伸びは無理だろうな」そう思っていました。

f:id:htilcs1115:20170220192314p:plain

「伸びた〜!」

この記事を書いた次の日にかなりアクセスが伸びました!
正直びっくりです。

ブクマを付けてもらったこと、検索順位が高かったこと
この2つがいっぺんに来たのでこの結果になりました。
まあ、ほとんど検索流入なんですけど。

「じゃあ俺もトレンド記事書こうかな」そう思ったそこの君!
(いるか分かりませんが)

甘い!!! 

生半可な覚悟で書くと痛い目見るぞ!(大げさです)

私は甘ったれた気持ちで書きました。
そして今は悲しくなっています。

 

最初は良い

この記事は17日の19時に公開したものです。
その日のアクセスはそれまで70くらいでした。
そして俺ガイルの記事を投稿することで急にアクセスが来て300になりました。

そして次の日には俺ガイルのアクセスが2500くらいいきました。

そのおかげもあってか他の記事のアクセスも伸びてとても嬉しい状態でした。

そう、私は浮かれていた。
ーーーこの後に待っている悪夢を知らずに

(なんかかっこよさげに書きましたけど全然かっこよくないですね)

 

感覚が狂う

私は朝起きてアクセス数を見るのが日課になっています。

今までは100いっていれば「勝ったな!ガハハ〜」となっていましたが、
一度すごいアクセスを経験してしまうともとの感覚には戻れません。

最高アクセスを記録した日の朝は1000アクセスくらいいってました。

でも次の日は300くらいです。
これも決して低くはありません。

ですが「ちきしょー」と思ったのです。

上がったアクセスが戻っただけ。
ですが私へのダメージはかなりデカかったです。

日に日に下がってきてます

f:id:htilcs1115:20170220194223p:plain

正直こんな思いをするなら地道に増やしたいったほうがいいと思いました。

 

最後に

結局言いたいのは

アクセス上がっても一時的なものです、下がったときにがっかりしないようにしましょう

ということです。

私はバカなので心構えができてませんでした。

皆さんは気をつけてください!

それではバイバイっ!

広告を非表示にする