ナサのブログ

好きなことを書いていく

りゅうおうのおしごと!紹介、感想 【おすすめラノベ】

どうもナサです。

突然ですが「りゅうおうのおしごと!」って言うラノベ知ってますか?

「知らない」というそこのアナタ。
この記事で少しでも興味を持ってくれるとうれしいです。(とりあえず最後まで読んで)

「知ってるよ。当たり前だろ!」というそこのアナタ。
この記事にダメ出しアドバイスくれるとうれしいです。
(とりあえず最後まで読んで)
そして、りゅうおうのおしごと布教活動に協力してください!

ではやっていきましょう!

 

 りゅうおうのおしごと!ってどんな作品?

f:id:htilcs1115:20170220124137p:plain

ストーリー

16歳にして将棋界の最強タイトル保持者竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、弟子を名乗る小学三年生の少女・雛鶴あい(きゅうさい)だった!?
「え? ……弟子? え?」
「……おぼえてません?」
 憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活

ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく――。

 ガチ将棋押しかけ内弟子コメディ、今世紀最強の熱さでこれより対局開始!!

のうりん」などで知られている白鳥士郎先生によるラノベ作品です。

将棋を題材にした作品です。
将棋のとき以外はコミカルに笑えるほっこり作品ですが、
将棋になると世界が一転します。

 熱い!! ただただ熱い!

その熱い場面でしらび先生のイラストがあり、さらに熱くなります!

まあ、ここでどれだけ書いたところで読んだ人にしか伝わらないと思うので
試し読みしてください

試し読み

読みましたか?

面白かった人は購入どうぞ!

将棋が分からん

「う〜ん将棋のこと何もわからないからな〜」って思ってるそこの君!

大丈夫です。私もさっぱりです。

禁じ手、細かいルール、戦法などは作中できちんと解説してくれます。
それに解説を理解してなくても大丈夫です。

私も将棋の場面になるとチンプンカンプンですが、白鳥士郎先生の文章力、しらび先生のイラストのお陰で「よく分からんがスゲ〜面白い」という状態になります。

マジックみたいですね。
種や仕掛け、何が起きてるか分からん。でも盛り上がりますよね。

読者は白鳥先生のマジックにまんまとハマっていくことでしょう!

でも、マジックみたいな繊細なものではなく「勢いでゴリ押し」って感じですね。

ロリコン

りゅうおうのおしごと!に出てくる女の子はJSが多めです。
そしてみんな可愛い!
ロリコンは間違いなくハマると思います

あ。言い忘れてました私はロリコンです!

そこのロリコンじゃない君!
大丈夫!これを読み終わるときには君もロリコンになっているはずだ!
(望んでない?)

今が読み時

今は(2017年2月)5巻まで発売されています。

5巻では話が一区切りついた状態なので、興味を持った人は一気に読むことをお勧めします。

最後に

力不足でスマン!

多分、この記事を読んだ人は怒っているだろう。

りゅうおうのおしごと既読の人は「こんなんじゃ魅力が伝わらねーぞ!出ないしてこい!」と思っていることでしょう。

未読の人は「え?結局何が面白いの?ただ「面白いよ」って言われても困るんだけど」って思ってることでしょう。

すみませんでした!

修行して出直してきます!
(どっかにいい師匠居ないかな)

最後にひとこと

本屋に行って1巻を買ってくれ!

最後まで読んでくれてありがとう。
それではバイバイっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑