読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナサのブログ

好きなことを書いていく

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない 紹介 気づいたら読み終わってました

どうもナサです

今回は「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」の感想です。
分かりづらいですが青春ブタ野郎シリーズ6作目です。

青春ブタ野郎シリーズ初めての人は「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」
から読んで下さい。

ではやっていきましょう!

引き続きお世話になります

鴨志田一(かもしだはじめ)先生の前作 さくら荘のペットな彼女に続き青春ブタ野郎シリーズも読ませてもらってます。
前作と変わらず、いやそれ以上に面白かったです。
イラストも変わらず溝口ケージさんですね。
溝口さんにも大変お世話になっています。

この前14歳とイラストレーターの感想を書きましたが、このラノベの企画も溝口さんです。

これからもお二人の活躍楽しみにしてます。

気づいたら終わってた 

よく目にする言葉ですが、体験するのは少ないような気がします。

この言葉は、ボリュームがなくてすぐ読んじゃったよ〜
って意味にもとれますね。

私が言いたいのはそういうことではなく、
面白すぎて話に引き込まれ、時間も忘れて読むことです。

この状態のときは誰かに話しかけられたり(大声じゃないと反応なし)
触られたりすると、

とてつもなくイライラします まじで殺すぞっ!

この前エロ漫画先生8巻を読んでいたときも親に「お風呂冷めるから速く入って!!」と言われキレました。

(ごめんお母さん 悪気はないんだ!)

ここまで書いて気づきましたが、青春ブタ野郎のことがほとんど書かれていませんね。

とりあえず読め!

とりあえず私がここで何を書こうがこの本の魅力は伝えられません。

 エロ漫画先生8巻感想のときもおんなじ事を書きましたね〜

アニメ感想と違いラノベ感想は書くのが難しい気がします。

なので感想というより紹介をしようと思いました。

興味を持ってくれると嬉しいです。

ぜひ読んで下さい! 

それではバイバイっ!

広告を非表示にする