ナサのブログ

好きなことを書いていく

アニメ 幼女戦記 1話「ラインの悪魔」感想

 

先週にpVを見て今季見ようと思ったアニメです。

www.youtube.com

帝国西方、国境付近のライン戦線。帝国にとって共和国による不意の全面攻勢は、完全に想定外の事態であった。対応に追われた帝国軍は辛うじて防衛線を死守し、協商連合へと北進させていた主軍の転進を発令。戦線の再配置を急ピッチで進めるが、やはり対応の遅れは否めず、初戦における多大な損耗は免れなかった。そこで帝国軍参謀本部は、増援として航空魔導部隊を前線に投入。だが増援は新兵ばかりの寄せ集めに過ぎず、劣勢を余儀なくされていた。塹壕線には砲弾が止むことなく炸裂し、爆煙と轟音のなか、多くの兵士たちが次々と銃弾に倒れてゆく。そんな地獄のようなライン戦線には、戦場に似つかわしくない金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフの姿があった。

題名を見たときは可愛い幼女が出て頑張って戦う萌えっぽいアニメだと思いました。

pvや一話の最初のシーンでは驚きました。 もうガチの戦争です。

f:id:htilcs1115:20170107174040p:plain

あれ、可愛い幼女は? 萌えアニメじゃないの?

最初はそう思いました。

それに女の子が全然可愛くない!!(これは大問題です)

f:id:htilcs1115:20170107174257p:plain

f:id:htilcs1115:20170107174225p:plain

下の子は声が可愛かった

 

前半は逆らった部下に大した罰を与えず後方へやったり、

敵地に行きたがる部下を連れて行ったりしていたので意外と部下思いなのではと思っていました。  完全に騙されましたねー

後方の部下が死ぬなんて誰が予想できたでしょうか?

 

中盤では素晴らしい戦闘シーンでした。鳥肌モンです。

この幼女めちゃくちゃ強い、敵部隊を一人で圧倒です。

空を飛んだり、ロマン砲を撃ったり(私もやりたい!!)

 

終盤では二人の部下が死ぬことを狙って後方へ配置したことがわかりました。

(悪魔かよ)

f:id:htilcs1115:20170107175038p:plain

最後のシーンはこの表情である これ幼女なんだよね?

 

一話は結構面白いと思いました。世界観も結構好きだしテンポも良かったと思います。戦闘シーンもカッコイイ、ただキャラデザはいまいちかな。目がでかすぎ。

この話は原作の最初ではなくプロローグみたいですね。

続きがとても気になります

今後に期待できるアニメでした。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする